エデン聖会-文化の殿堂

文化の殿堂

文化の殿堂は4千席以上の観覧席を持った総合公演場で、イ・ヨンス総会長が異像の中でヤハウェ様を拝謁しに行った時に、これから天国に作られる物として(ヤハウェ様が)御見せ下さった神聖な城とイエス様が小羊の婚宴が開かれる所として御見せ下さった宴会場を模(かたど)った建物です。ここの玄関ロビーにはイ・ヨンス総会長が異像を通して見た霊的な場面を描いた絵の数々を展示してあって、天井にはイ・ヨンス総会長が直接天の国に行って拝見した「ヤハウェ様の玉座」の絵があります。建物の内部には陶磁器博物館、コンベンションホール、小劇場、食堂、休憩室などの施設が備えられる予定です。公演場の周辺には休憩をとることができる公園が造成されています。

文化の殿堂

ケルビム

文化の殿堂 ケルビム

建物の前面にある4台の大型エレベーターの上にはケルビムの形状が威容を誇っていますが、ケルビムはヤハウェ様の側近中の側近で、四天使長を表しており、彼らは獅子、人、牛、鷲の形状の仮面を被っています(黙示録4:7)。

王冠

文化の殿堂 王冠

天辺の両側には二つの王冠の形状がありますが、これはヤハウェ様の兵士が悪魔を滅亡させた後に受け取ることになる永遠の王の権勢を象徴します(黙示録22:5)。